THE TOKYO LOCALS -Official site-

The Locals My spaceThe Locals TwitterThe Locals FacebookThe Localsについてのお問い合わせ

HOMEHOMELiveLiveProfileProfileDiscographyDiscographyArt WorkArt WorkStoreStoreLinkLink

PROFILE

PHOTO BY CELESTE URREAGA

About THE TOKYO LOCALS

LUI BLUESFACEがTHE HAIRそしてTHE LOCALSを経て現在THE TOKYO LOCALSを結成
メンバーに


Vocal LUI BLUESFACE
Drums 長谷川 ナオヤ
Bass 小粥 鐵人
Percussion 影山 拓
Guitar 塚本 功

 Guitar 清水一平
Harp HIROKING

を迎え東京の街に仁義と粋とBLUESと自由を求めゲリラ活動中!
詳しいプロフィールはひ、み、つ


MEMBER紹介

LUI BLUESFACE

Vocal


LUI   (Vocal)

出生地 東京生まれ東京育ち
好きな食べ物 茶碗蒸しと漬け物とナマス
学歴

中学中退(嘘)

プロフィール 生まれ育ったこの町に残る微かな粋とちびっ子達の夢を護るため
立ち上がる風来坊!保護した捨て猫2匹と江戸から引き継ぐ東京の町とR&BとブルースとパンクロックとJAZZとジャマイカ音楽とネイティブの音楽をこよなく愛す雑食志向でろくでなし、性格は真面目な大バカ野郎!ついで下品 笑
憧れる人 石川五右衛門
鼠小僧
座頭市
木枯らし紋次郎 
好きな女性のタイプ ナイショ!
別名 捨て猫仁義
猫変態 
経歴 ひ、み、つ

塚本功

Lead Guitar

塚本功  (Read Guitar)

ギタリスト、シンガー&ソングライター。'70生まれ。14歳でパンクロックの衝撃を受けギタリストを志す。'89ネタンダーズ始動。90年代初頭ピラニアンズでメジャーデビュー以降、小島麻由美、スライマングースのバンドメンバーとしても活動。多岐に渡るセッションや、ギター1本によるソロ活動も現在進行中。芸歴25年にわたり所有楽器はエレキギター、ギブソンES-175T 1本のみ。エフェクター不使用


テツンド

Bass

テツンド  (Bass)

小粥鐵人(コガユテツンド)
夜毎、ぶっとい音でフロアを揺るがす夢見がちなレゲエベーシスト。魚座のB型。多摩川ドロップアウト。1998年、ROCKING TIME「ロックステディ」でデビュー。ROCKING TIME解散後はTETSUNIQUESのリーダーとして活動。現在は様々なバンド、セッション等で多忙を極める毎日。参加バンド:TETSUNIQUES、TETSUNDO Trio、内田コーヘイカルテット、The NISHIYAAD、TUFF SESSION、西内徹BAND、スキヤキス、Matt Sounds etc..

シャドウ

Percussion

シャドウ (Percussion)

ある日たいこを始めて今に至る。

長谷革ナオヤ

Drums

長谷革ナオヤ (Drums)

  • YMO,ハードロック、ヘビメタに目覚め14歳よりドラムを始める。 基本的には大した活躍もなくバンド歴は多いが、どれもこれも そんなに売れず。
  • レゲエ~シャンソン~ファンク~ムード歌謡、 ジャンルをすっ飛ばし幅広くこなす。 テクニカルではなく、独自のグルーブ感、 少しふざけちゃってる感のドラミングには各方面から定評があるが、 基本的にはB級ドラマーである
  • 好きな麺;酸辣湯麺 好きなカレー:松屋
  • 1986 高校生時代にとあるロックバンドデビュー間近であったが、 業界しがらみの問題で若くして夢砕ける。 この後に、ルイと知り合う。
  • 1989 ビジュアル系バンド、Ruby Tuesdayに加入、当時人気のバンド番組 イカ天初回に出演。 最後のライブ、江ノ島特設ステージだったが、クソ暑い中に 厚手のビジュアル服を徹底して拒み、海ぱんいっちょで出演、 これがきっかけで、バンドと決裂。 演奏後にそのまま海へ突っ走っていって ダイブしたのは、知るひとぞ知る事実(なのでほとんどの人は知らない)
  • 1990~1993 黒人音楽のルーツ、ドラミングを探求したく NEW ORLEANSへ渡米。 現地ではラテン、ブラジリアン、ブルース、ニューオーリンズミュージック のローカルな連中と日夜ジャムに明け暮れる。 BB king, neville brothers の元ドラマー、Kerry Brown氏に師事 しかし、何も特に教えてくれず、ただただkerry氏がやっているステージに 参入、即興演奏をしいられる
  • 1993 帰国後様々なバンドに加入したが、これも鳴かず飛ばず
  • 1998 自己の3ピース、インストのファンキージャムバンド、ハレンチャーズを結成 都内クラブ、今は無き伝説の飲み屋: 船橋無国籍料理”月”にてレギュラー出演
  • 2000 小室ファミリーの一員、ギタリスト木村健 率いる、ラウド系バンド、STEREO LIQUIDに加入。 サウンド重視の超ラウドバンドであったが、 大した話題性もなくすぐ~に解散。
  • 同時期にスカパラを脱退したルイのバンドONE NATIONに参加。
  • 2002 ジャムバンド、Majestic Circusへ参加
  • 2008 好き放題演奏をしてきたハレンチャーズだったが、 メンバーの諸事情により活動停止。 同バンドでは、ルイのアルバムに2曲参加している
  • 2010 ドラマー活動を一時中断、息子の専属水泳のコーチに
  • 2013 ルイと再会。何かをたくらもうとの話はあったが、実現できず
  • 2015 ドラマー活動再会へ~ 夏にThe Tokyo Locals加入
  • 現在は他、シャンソン界の異端児ソワレ、 平成の歌謡女王、渚ようこなど濃い方々のドラマーも担っている

清水 一平

Guitar

清水 一平 (Guitar)

ジャムロック、Rhythm & blues. reggae等のバンドでブレイし、色々な要素がミックスされたギターを聴かせる。
現在SOULCRAP. the9MILS. MEGA MUNCH OYSTERSでも活躍中。

 HIROKING

Blues Harp

HIROKING (Harp)

Blues harp、Ukulele、Human beatbox、Vocalで全開バイブス! 
Galactic、Ozomatli、沢田研二、志村けん、石井竜也、所ジョージ、チュートリアル、Leyona、Spinna B-ill、Keyco、犬式、鎮座DOPENESS、YAMAZIN、asuka ando、Rickie-Gなど国内外アーティストとの共演やレコーディング参加。 HOMARE、猿の惑星、ORGADDIMをはじめ様々なセッションやソロ活動で日々活動中。

PHOTO BY CELESTE URREAGA